wfc_topx2

「一期一会が平和を築く」

ワールド・フレンドシップ・センターは1965年8月7日(広島に原爆が落とされてから20年後)に、
アメリカ人のクエーカー教徒で平和活動家のバーバラ・レイノルズによって設立されました。
ここであらゆる国の人々が出会い、
経験を分かち合い、
平和について語り合うようにとの思いからです。
ワールド・フレンドシップ・センターは、バーバラの意志を受け継ぎ、

広島の人々とこの地にやって来る人々に、次のようなさまざまな活動を提供しています。

Hiroshimaをつ・た・え・る基礎講座

Hiroshima が体験したことを自分の言葉で伝えられるよう共に学ぶ12回講座です。
お知らせや講座の様子などはこちらからどうぞ

第2期の応募開始は6月15日です

wfc_infobox_about2

WFCの歴史と
基本情報

wfc_infobox_activities2

WFCで行なわれている
活動

wfc_infobox_programs2

被爆証言
平和公園の碑めぐりなど

wfc_infobox_testimonies2

被爆者の方々の体験記
被爆証言動画

wfc_infobox_yuai2

WFCの
機関紙

wfc_infobox_access2

WFCへの
地図

フェニックス号プロジェクト

12/09/2017

20171215日(金)

時間:午後2時から午後4

場所:WFC

内容:Phoenix of Hiroshima

講演者:ヘレン・ジャカード

通訳:レイチェル・クラーク(英語から日本語)

 

バーバラとアールが世界一周の航海に使ったフェニックス号がまだカリフォルニアのサクラメント川に沈んでいます。それを引き上げ修復して、すでに修復が終わって反核の航海をしているゴールデン・ルール号と一緒にマーシャル諸島を回って広島に寄港するプロジェクトがあります。

 

ヘレンさんがビデオとパワーポイントを使ってそのプロジェクトの話をされます。

たくさんのご参加お待ちしています。

「Hiroshimaを つ・た・え・る基礎講座」
第3回講座を開催しました

11/28/2017

2017年11月25日(土)、第3回講座を開催しました。

講師の岡田恵美子さんは、いつものご自身の被爆体験に加えて、バーバラ・レイノルズさんとの出会いについてもお話をして下さいました。海外での色々な体験談もお話し下さいました。

参加者の皆さんは、身近な出来事として受取っておられたようです。今の平和な日本の有難さを身にしみて感じた、という感想も寄せられました。

11月のフレンドシップ・アフタヌーン
お休みのお知らせ

11/16/2017

11月のフレンドシップ・アフタヌーンは、都合によりお休みします。

なお、12月16日(土)の午後にクリスマス会を開催する予定です。

多くの皆さまのご参加をお待ちいたします。

詳細はまたご案内いたします。