wfc_header_blog

10月のフレンドシップ・アフタヌーンのお知らせ

10/12/2017

ダニー館長によるイランの話

日 時:2017年10月28日(土)午後1時30分から午後3時30分まで

参加費:500円 (学生:無料)

場 所:ワールド・フレンドシップ・センター 居間

ダニー・オットーWFC館長は、2016年11月イランの研修旅行についてスライドでプレゼンテーションを行います。旅行中、彼は政府の指導者、宗教指導者、大学の教育者、学生、そして街で多くの人々に会いました。イランの文化、宗教、歴史、イランの人々が直面している現在の課題と今後の可能性について話します。話の後で 質疑応答の時間があります。

 

参加される方はお手数ですが、10月25日(木)までにセンターにメールでお申し込み願います。試食会はありません。英語の上達もかねて楽しい土曜日のひと時を一緒にすごしませんか。お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしています。

「Hiroshimaをつ・た・え・る基礎講座」
第1回講座開催

10/03/2017

2017年9月30日、第1回講座を開催しました。

館長の挨拶のあと、森下弘WFC名誉理事長 に、「バーバラ・レイノルズさんの足跡を学ぶ」と題して、約1時間半お話をしていただきました。その後、質疑応答の時間を持ちました。

15歳で被爆されたご自身の体験を話され、第2回平和巡礼に参加する事になった経緯、その巡礼の様子、その後の平和活動などを通して、バーバラ・レイノルズさんの思いや人となり等、色々なお話を聞かせていただきました。

9月のフレンドシップ・アフタヌーン

09/16/2017

日にち: 9月30日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分

場所: WFC

参加費: 500 円

ダニー・オットとバーバラ・シェンクは WFC の新館長として赴任しました。Friendship Afternoon で自分たちの事について話をします。

ダニーはイリノイ州のアーミッシュ・コミュミティーで育ち、後にイースタンイリノイ大学で哲学を教えました。バーブは日本で育った楽しい思い出があります。1957 年から 1971 年までのほとんどの時間を北海道で暮らしました。後に、イリノイ州の小学校で特別教育の先生になりました。ダニーもバーブも平和教育に特に関心を持っています。

 

9月30日には是非お越し下さい。
参加される方はお手数ですが、9月26日(火曜日)までにセンターにメールでお申し込みお願いいたします。お誘い合わせの上、ご参加お待ちしています。

Email: wfchiroshima@nifty.com

WFC Hiroshimaをつ・た・え・る
基礎講座について

08/21/2017

こちらの基礎講座は定員に達しましたので、申込みは締切らせていただきました。

平和公園の一角にひとつの碑があります。 ワールド・フレンドシップ・センターの創立者、バーバラ・レイノルズさんの碑です。 その碑に刻まれた 『私もまた被爆者です』 という言葉。 バーバラさんの生き方そのものです。 1958年、南太平洋の水爆実験水域に、ヨットで入り核実験に抗議しました。 全てをなげうち、被爆者とともに二度の世界平和巡礼を行い、 被爆の実相、ヒロシマの願いを伝えました。

 

1965年には、広島の市民とともにワールド・フレンドシップ・センターを設立し、被爆者に寄り添い、被爆者支援につとめ、広島を訪れる人に、被爆者と出会う場を提供しました。
一人の人が一人の人に出会う。
その出会いを通して生まれた、平和の思いは、今も世界のどこかで生き続けています。バーバラさんの思いは今もワールド・フレンドシップ・センターに関わるものに引き継がれています。

 

しかし、核の脅威は世界から消えず、憎しみの連鎖が人々の心を支配しつつあります。被爆の体験を語ることのできる被爆者も少なくなりつつある今、バーバラさんの平和への思いに触れ、「もう二度と同じ思いを誰にもして欲しくない」という被爆者の声を聴き、自分の置かれた場で、Hiroshima が体験したことを自分の言葉で伝え、平和の道を歩むためにご一緒に学びませんか。

 

WFC Hiroshimaをつ・た・え・る 基礎講座(第1期)募集要項

日   時 :
2017年9月~2018年8月 第4土曜日(9月、12月は変則的)
午前10:00~12:00

場   所 : ワールド・フレンドシップ・センター(WFC)、平和公園 (平和公園ガイドの体験会)

対 象 者 : 年齢は問いません。定員20人(定員になり次第、締め切ります)。

使用言語 : 日本語。講師が英語で話される場合は、通訳あり。

参 加 費 : 無料。但し、資料代が必要な場合は実費をいただきます。

 

日程・テーマ:

第1回  9月30日(土) バーバラさんの足跡を学ぶ (森下弘さん WFC名誉理事長)

第2回 10月28日(土) 被爆の実相を学ぶ (畑口實さん 広島平和記念資料館元館長)

第3回 11月25日(土) 被爆証言を聞く (岡田恵美子さん WFC理事)

第4回 12月9日(土) 日本と戦争の関わりから学ぶ

第5回  1月27日(土) 証言の聞き取り

第6回  2月24日(土) 被爆証言を聞く

第7回  3月24日(土) 広島の復興

第8回  4月28日(土) 原田東岷先生とWFCの活動 (車地かほりさん WFC理事)

第9回  5月26日(土) 平和公園ガイドの体験会

第10回  6月23日(土) 核と核兵器について (田城明さん ヒロシマ平和メディアセンター・元センター長/特別編集委員)

第11回  7月28日(土) 原発について

第12回  8月25日(土) Hiroshimaを伝える意味 まとめ

*別にWFC8・6関連行事への参加を通して学びます。

*内容および日程は変更になることがあります。

 

・講座参加者は、8月のWFCの関連行事、WFCの活動を紹介するShow & Tell、 その他WFCの日常の平和活動に参加していただけます。

・講座参加者は基礎講座を通じて得たことを、Hiroshimaを伝えるために活かしてください。第2期の講座に参加して、引き続き学ばれることも歓迎します☆

 

問合せ・申込先:

NPO法人 ワールド・フレンドシップ・センター

WFC つ・た・え・る プロジェクト係

〒733-0032 広島市西区東観音町8-10

Email: wfchiroshima@nifty.com

Phone: 082-503-3191

FAX: 082-503-3179

2017年8月6日の行事について

07/22/2017

① WFC での行事

▶︎午前 10 時 30 分~午前 10 時 50 分

WFC 館長からの話

▶︎午前 10 時 50 分~午前 11 時

Claw Marks of the Atomic Bombing” – overview of the A-bomb damage

「原爆の爪あと」DVD

▶︎午前 11 時~午後 12 時

岡田恵美子さんの被爆証言 (通訳 車地かほりさん)

 

② バーバラ・レイノルズの記念碑の前での行事

▶︎集合: 午後 5 時 30 分 開催: 午後 6 時 00 分

歌唱: アメージング・グレイス

メッセージ: WFC 理事長 山根美智子

歌唱: Last night I had the strangest dream

 

③ 灯ろう流し 集合場所 原爆の子像横広場

▶︎午後 7 時から 灯篭作り

メッセージ: WFC 館長

歌唱:「折鶴」 作詞、作曲 梅原司平