「Hiroshimaをつ・た・え・る基礎講座」
第2回講座を開催しました

2017年10月28日、第2回講座を開催しました。

講師は、元広島平和記念資料館館長の畑口實さん。

講座の最初に、原爆投下に至った経緯を簡単に説明されました。

次に、「被爆の実相」について話して下さいました。

胎内被爆者として、現在はWFCのゲストのために被爆証言をしていただいていますが、資料館館長に就任されるまでは、被爆者健康手帳を見るのも嫌だったという事実など、物理的・科学的な原爆被害ではなく、人々に与える心理的影響、被爆者の内面に焦点を当てた被爆の実相について、聞かせていただきました。

それから、資料館館長時代のエピソードなども話して下さいました。