wfc_topx2

「一期一会が平和を築く」

ワールド・フレンドシップ・センターは1965年8月7日(広島に原爆が落とされてから20年後)に、
アメリカ人のクエーカー教徒で平和活動家のバーバラ・レイノルズによって設立されました。
ここであらゆる国の人々が出会い、
経験を分かち合い、
平和について語り合うようにとの思いからです。
ワールド・フレンドシップ・センターは、バーバラの意志を受け継ぎ、

広島の人々とこの地にやって来る人々に、次のようなさまざまな活動を提供しています。

Hiroshimaをつ・た・え・る基礎講座

Hiroshima が体験したことを自分の言葉で伝えられるよう共に学ぶ12回講座です。
お知らせや講座の様子などはこちらからどうぞ

wfc_infobox_about2

WFCの歴史と
基本情報

wfc_infobox_activities2

WFCで行なわれている
活動

wfc_infobox_programs2

被爆証言
平和公園の碑めぐりなど

wfc_infobox_testimonies2

被爆者の方々の体験記
被爆証言動画

wfc_infobox_yuai2

WFCの
機関紙

wfc_infobox_access2

WFCへの
地図

「ヒロシマ・ナガサキの願い、平和の思いを伝えるアメリカへの旅」参加者募集

03/19/2020

NPO法人ワールド・フレンドシップ・センター(以下WFC)では、2020年度アメリカへの平和使節団の派遣を実施します。この平和使節交換プログラムはPAX(Peace Ambassador Exchange program)と呼ばれています。PAXはWFCの創立者バーバラ・レイノルズ(1915〜1990)が、1962年、64年に行った世界平和巡礼の遺志を引き継ぎ、原爆被害、核兵器廃絶、世界平和を訴えるために、使節団を派遣するプログラムです。 =========================派遣期間:9月17日(木)~10月6日(火)20日間 派遣先:アメリカ西部、オレゴン州マックミンヴィル地区…

新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてWFCからのお願い

03/03/2020

WFCの皆様いつも皆様よりWFCへのあたたかいご支援を賜り、大変ありがとうございます。感謝申しあげます。 さて、先月末より、新型コロナウイルスの影響により、いくつかのWFC行事の中止または延期をお知らせしておりますが、英会話クラス等につきましては、当面、以下の対策をご参加の皆様にお願いした上で、実施していく予定でございます。皆さまのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願い申しあげます。また、急遽、開催が中止される場合もありますので、ご了承ください。 「WFCにおける新型コロナウイルス感染拡大防止対策」 体調の悪い方、発熱のある方は、WFCへの来館を控えてください。 来館の際(会合や英語クラスなど…

第6回基礎講座を開催しました

02/24/2020

2月22日(土)、第3期第6回のWFC Hiroshima を つ・た・え・る 基礎講座が開かれました。講師は中澤晶子さん。中澤さんは、子どもの本の作家として、広島に関連する本も書かれています。学校の図書館の司書が不足している教育の貧困や福島第一原発事故後の福島の人たちへの支援などについてお話しいただきました。「無関心が最大の敵」という言葉。全くその通りだと思いました。

3月のフレンドシップ・アフタヌーン

02/20/2020

<お知らせ>3月に予定しておりました「末広一郎さんにお話を聞く会」は、コロナウイルスの影響のため、5月23日(土)に延期とさせていただきます。 3月のフレンドシップ・アフタヌーのお知らせです「94歳が語るシベリア抑留-末広一郎さんのお話を聞く会」 日時:3月28日(土)午後2時~4時場所:WFC 和室定員:30人(定員になり次第締め切ります)参加費:500円 内容:末広一郎さんからお話を聞く会の第2回。末広さんが、満州で捕虜になり、シベリアに抑留されたあと、収容所でどのような生活をされたのか、抑留中体験された戦争のひどさを象徴する出来事や人との出会い、抑留中の民主運動、日本に帰国後、ソ連を訪問…

第5回基礎講座を開催しました

01/26/2020

1月25日(土)、第5回のWFC Hiroshima を つ・た・え・る 基礎講座が開かれました。講師は矢川光則さん。被爆ピアノと出会うことによって、大きく人生が変わったことをお話しいただきました。日本全国、海外にも被爆ピアノの音色を通して、平和への願いを届けているお姿に感動しました。

Visit Us on Facebook

Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

3 hours ago

... See MoreSee Less

2 weeks ago

E-Book edition available now!
minna-no-datasite.stores.jp/items/5e48c64ccf327f78ff411139
... See MoreSee Less

3 weeks ago

日本国内、海外邦人の皆様、
一大事です。是非ご協力下さいませ!
よろしくお願いします。
... See MoreSee Less

日本国内、海外邦人の皆様、
一大事です。是非ご協力下さいませ!
よろしくお願いします。Image attachmentImage attachment

1 month ago

2月22日(土)、第3期第6回のWFC Hiroshima を つ・た・え・る 基礎講座が開かれました。講師は中澤晶子さん。中澤さんは、子どもの本の作家として、広島に関連する本も書かれています。学校の図書館の司書が不足している教育の貧困や福島第一原発事故後の福島の人たちへの支援などについてお話しいただきました。「無関心が最大の敵」という言葉。全くその通りだと思いました。

The sixth WFC Hiroshima Pass On Project lecture was held on February 22, 2020. The speaker was Ms. Shoko Nakazawa, a writer for children. She has written stroies related to Hiroshima and peace. She said that we needed to spend more money into education not military.I agree with her saying that indifference is the biggest enemy.
... See MoreSee Less

2月22日(土)、第3期第6回のWFC Hiroshima を つ・た・え・る 基礎講座が開かれました。講師は中澤晶子さん。中澤さんは、子どもの本の作家として、広島に関連する本も書かれています。学校の図書館の司書が不足している教育の貧困や福島第一原発事故後の福島の人たちへの支援などについてお話しいただきました。「無関心が最大の敵」という言葉。全くその通りだと思いました。

The sixth WFC Hiroshima Pass On Project lecture was held on February 22, 2020. The speaker was Ms. Shoko Nakazawa, a writer for children. She has written stroies related to Hiroshima and peace. She said that we needed to spend more money into education not military.I agree with her saying that indifference is the biggest enemy.

Comment on Facebook

大変に良かったです。😊

色んな点で共感できるお話でした。

1 month ago

Inbound Ambassador

Some short video clips from today's interview with Professor Robert (Bo) Jacobs at Hiroshima's A-bombed warehouses.

A video of the full interview will be on my YouTube and Vimeo channel this week and uploaded soon after here to FB.

Big thanks 😊 to Bo for sharing his insights and expertise on a variety of nuclear issues with me today.
... See MoreSee Less

Some short video clips from todays interview with Professor Robert (Bo) Jacobs at Hiroshimas A-bombed warehouses. 

A video of the full interview will be on my YouTube and Vimeo channel this week and uploaded soon after here to FB. 

Big thanks 😊 to Bo for sharing his insights and expertise on a variety of nuclear issues with me today.Image attachmentImage attachment

1 month ago

今日は3月28日のHiroshima を つ・た・える 基礎講座の講師渡部久仁子さんとフィールドワークの準備で、広島城付近の被爆樹木を見て回りました。物言わぬ樹木ですが、被爆の証人です。 ... See MoreSee Less

Comment on Facebook

こんにちは。広島市内にも被爆樹木があります。 以前、被爆樹木を見て、涙が溢れそうに。 生きた被爆証拠になるからね。 被爆を受けて強く生き抜く生命力ですね。

被爆樹木を見て回ったのは初めてでしたが、傷痕を残しながらも力強く立っている姿を見て感動しました。物言わぬ木であっても何かを強く訴えているそんな感じがしました。

1 month ago

Photos from ベテランズ・フォー・ピース(Veterans for Peace 平和を求める元軍人の会)来日ツアー's post ... See MoreSee Less

Image attachment

1 month ago

ピース・セミナー

ピース・セミナー2月 25, 2020, 1:30pmワールド・フレンドシップ・センター
... See MoreSee Less

2 months ago

フレンドシップ・アフタヌーン

フレンドシップ・アフタヌーン2月 22, 2020, 2:00pmワールド・フレンドシップ・センター
... See MoreSee Less

フレンドシップ・アフタヌーン

2 months ago

ピースクワイアの集まり

ピースクワイアの集まり2月 6, 2020, 1:30pmワールド・フレンドシップ・センター
... See MoreSee Less

ピースクワイアの集まり

2 months ago

新型コロナウイルスの影響により、3月28日に予定していました「94歳が語るシベリア抑留--末広一郎さんのお話を聞く会」は、5月23日に延期になりました。

3月のフレンドシップ・アフタヌーンのお知らせです

「94歳が語るシベリア抑留--末広一郎さんのお話を聞く会」

日時:3月28日(土)午後2時~4時

場所:WFC 和室

内容:末広一郎さんからお話を聞く会の第2回。末広さんが、満州で捕虜になり、シベリアに抑留されたあと、収容所でどのような生活をされたのか、抑留中体験された戦争のひどさを象徴する出来事や人との出会い、抑留中の民主運動、日本に帰国後、ソ連を訪問された時の様子、今日のシベリア抑留に関連する動きについて、お聞きします。私たちの知らなかった「戦争の真実」を伺います。

定員:30人(定員になり次第締め切ります)

参加費:500円

問い合わせ・参加申し込み:

NPO法人 ワールド・フレンドシップ・センター

〒733-0032 広島市西区東観音町8-10

Email: wfchiroshima@nifty.com

Phone: 082-503-3191

FAX: 082-503-3179
... See MoreSee Less

新型コロナウイルスの影響により、3月28日に予定していました「94歳が語るシベリア抑留--末広一郎さんのお話を聞く会」は、5月23日に延期になりました。

3月のフレンドシップ・アフタヌーンのお知らせです

「94歳が語るシベリア抑留--末広一郎さんのお話を聞く会」

日時:3月28日(土)午後2時~4時

場所:WFC 和室

内容:末広一郎さんからお話を聞く会の第2回。末広さんが、満州で捕虜になり、シベリアに抑留されたあと、収容所でどのような生活をされたのか、抑留中体験された戦争のひどさを象徴する出来事や人との出会い、抑留中の民主運動、日本に帰国後、ソ連を訪問された時の様子、今日のシベリア抑留に関連する動きについて、お聞きします。私たちの知らなかった「戦争の真実」を伺います。

定員:30人(定員になり次第締め切ります)

参加費:500円

問い合わせ・参加申し込み:

NPO法人 ワールド・フレンドシップ・センター 

〒733-0032 広島市西区東観音町8-10 

Email: wfchiroshima@nifty.com 

Phone: 082-503-3191

FAX: 082-503-3179
Load more